2018年 2017年 2016年 2015年 2014年 2013年 2012年 2011年 2010年 2008年 2007年 2006年
2018年 2017年 2016年 2015年 2014年 2013年 2012年 2011年 2010年 2009年 2008年 2007年 2006年

ニュース・プレスリリース

2018年

2018/3/29
株式会社アドバンスド・データ・コントロールズ

Green Hills Software、同社のトラステッドインストルメントクラスタソリューションを
ルネサス社のR-Car D3システムオンチップに拡張
~ 高性能な車載グラフィックスアプリケーションに対し、
安全でセキュアなランタイムアーキテクチャと開発ツールを実現可能に ~

独ニュルンベルク 2018年2月28日発表 - 高く保証されたリアルタイムOSと仮想化分野の世界的なリーダーであるGreen Hills Software(以下、GHS)は、ルネサス エレクトロニクス株式会社(以下、ルネサス社)のグラフィカルインストルメントクラスタ用R-Car D3(以下、R-Car D3)車載システムオンチップ(SoC)向けに、GHS製の安全でセキュアなリアルタイムOS INTEGRITY®(以下、INTEGRITY)、およびそれに対応する製品 / サービスのポートフォリオを発表しました。高度に統合されたこの高性能なプラットフォームは、トラステッドなASIL認証取得済みのINTEGRITY、ならびに開発ツールと、高性能な64ビットのR-Car D3、およびImagination Technologies社のPower VR® Series 8XEグラフィックスプロセッシングユニット(GPU)のOpen GL 3Dグラフィックスアクセラレーションを両立させています。これを期に、自動車メーカとティア1サプライヤは、安全でセキュアなINTEGRITYランタイム基盤上で車載インフォテインメントとインストルメントクラスタ向けに、グラフィックスをふんだんに使うリッチでスムーズなHMI(Human Machine Interface)を作成することができます。

20年以上にわたって、顧客は、高性能で信頼性の高い安全なソリューションの構築にあたり、GHSの機能安全に関する専門知識を頼りにしてきました。GHSは、デジタルで再コンフィグが可能なインストルメントクラスタ向けのリアルタイムOSの市場、ならびに業界のリーダーとして、64ビットのARM®v8-Aプロセッサアーキテクチャをベースとしたルネサス社のR-Car FamilyのSoC完全制覇をはじめ、主要な車載組込みプロセッサに対する適用範囲を拡大し続けています。R-Car D3向けのINTEGRITYソリューションは、長年にわたるルネサス社との良好なパートナーシップに基づいて築き上げられており、それによって顧客は、車載インフォテイメントとHMIに対して、最も完全で、最も幅広く採用された、十分に認証済みの機能安全ソリューションが利用できるようになっているのです。GHSのINTEGRITYソリューションの多岐にわたるメリットには、複数のプロセッサとアクセラレータの安全な統合、より安価な部品表、認証取得期間の短縮、さらにトラステッドなランタイムデターミニズムなどがあります。

ルネサス社のR-Car D3には、高性能なHMIを可能とする3Dグラフィックスコアが搭載されており、既存の2Dクラスタシステム並みにシステム開発コストの大幅な削減が実現されます。

ルネサス エレクトロニクス株式会社 Vice President, Automotive Systems Business DivisionであるAmrit Vivekanand(アムリタ・ヴィヴェーカナンド)氏のコメント:

「自動車において、高度に統合された複雑なグラフィカルシステムの利用が盛んになるにつれ、基本的なレベルの機能安全を伴った高性能なソリューションがますます求められるようになりました。当社のR-Car D3 SoCとGHS社のソリューションの組合せによって、当社のお客様は、自動車OEMからの容赦のないソフトウェア要件を満たすことができます。機能安全の要件に直面した当社のお客様に対するGHS社の質の高いサポートは、他のソリューションを用いた時と比べ、お客様が、より早く、よりシームレスに市場を獲得できることを保証しつつ、この分野での当社独自の強みを引立ててくれます。」


顧客は、R-Car D3向けのGHSソリューションを使用した構築に向けて、包括的な一連のGHS製品が提供する機能を利用できます。

  • 自動車分野のセーフティ / セキュリティクリティカルなソフトウェアに対する最高水準のランタイム基盤であるINTEGRITY。NEON SIMDとハードウェア仮想化をより一層引立てるARM64ビットコア向けの性能に特化されたサポート。
  • ネイティブのスピード性能、およびプロセス間通信との干渉を防ぎつつ、安全性とセキュリティが求められるリアルタイムでクリティカルなアプリケーションと一緒にLinuxやAndroidといったゲストOSが安全に動作できる、将来的なオプション機能としてのINTEGRITY Multivisor™によるセキュアな仮想化拡張。
  • 64ビットの統合開発環境 MULTI®とデバッガ、安全性が認められたGHSのC/C++最適化コンパイラ、64ビットのツールチェーン、プロファイラ、その他時間節約のために統合された多くのツール群。
  • コード品質に執着したMISRA C/C++チェッカー、静的ソースコード解析ツール DoubleCheck™をはじめとするコード品質をにらんで統合されたツール群。
  • ARM社の業界標準のCoreSight™を利用した Green Hills Probe™SuperTrace™ Probeによるマルチコアの実行制御、ボードの立上げ、低水準のデバッグ、およびリアルタイムのトレースデバッグ。
  • セキュアブート、セキュアデータストレージ、セキュアネットワーク(SSL、TSL、IPSec、SSH)、そしてデジタル署名されたセキュアなOTAファームウェアアップデートを通じて組込みデバイスを守る、FIPS(Federal Information Processing Standard)140-2準拠のサービスが完備されたEmbedded Cryptographic Toolkit。
  • たとえ信頼できないネットワーク上でも製造サプライチェーン全体でセキュアな証明書を管理する、クラウドベースのDevice Lifecycle Management(DLM)。
  • グラフィックス、ネットワーク、コネクティビティ、暗号化、アプリケーションモデリング、および組込みデバイスの開発と展開のあらゆる側面にわたって証明されたパートナーエコシステム。
  • 安全性 / セキュリティの認定、システム性能とプログラマの生産性に対するサービス。

■ Green Hills Software, Inc.(GHS)について

Green Hills Software社は1982年に設立され、独立系として最大の組込みソフトウェア・ソリューション・プロバイダです。2008年、GHSのINTEGRITY-178B リアルタイムOSは史上初めて、また唯一NIAP(米国国家情報保証パートナーシップ:NSAとNISTの共同事業)により ”EAL6+, High Robustness“ として認証されました。これは、これまでソフトウェア製品が達成した最高レベルのセキュリティです。GHSのオープン・アーキテクチャの統合開発ソリューションは、機器に緊密に組込まれ、セキュリティが絶対的に重要で高い信頼性をもち、工業界の認証を受けたソリューションを求める軍事・航空、医療、工業、自動車、ネットワーク、および家電分野のアプリケーションを対象としています。本社は米国カリフォルニア州サンタバーバラで、欧州本社を英国に構えており、日本を含むアジア地域では、GHSの技術パートナーである株式会社アドバンスド・データ・コントロールズがサービスを提供しています。GHSに関する詳しい情報は、Webサイトhttp://www.ghs.com/ をご覧ください。

■ 株式会社アドバンスド・データ・コントロールズ(ADaC)について

アドバンスド・データ・コントロールズは、1982年に設立され、「最適なソフトウェア開発環境」を常に追求し、時代を先取りしたベスト・ソリューションをトータルに提供するリーディングカンパニーです。ワールドワイドなアライアンス体制を強みに、米国 Green Hills Software社の技術パートナーとして、ローエンドからハイエンド製品まで対応した組込みシステム開発ソリューションや、タイミング検証・最適化ツールなどの自動車関連ソリューションを、日本の顧客ニーズに対応した形式で提供しています。ADaCに関する詳しい情報は、Webサイトhttp://www.adac.co.jp/ をご覧ください。

【本件に関するお問合せ】

株式会社アドバンスド・データ・コントロールズ  営業本部 企画部 TEL:03-3576-5351 / FAX:03-3576-1772
E-mail:planning@adac.co.jp


*Green Hills Software、およびINTEGRITY、Multivisor、MULTI、DoubleCheck、Green Hills Probe、SuperTraceは、米国、およびその他の国におけるGreen Hills Software,Inc. の商標または登録商標です。その他の会社名、製品名は、各社の商標または登録商標です。

▲ニュース・プレスリリースに戻る