2017年 2016年 2015年 2014年 2013年 2012年 2011年 2010年 2008年 2007年 2006年
2017年 2016年 2015年 2014年 2013年 2012年 2011年 2010年 2009年 2008年 2007年 2006年

ニュース・プレスリリース

2017年

2017/11/27
株式会社アドバンスド・データ・コントロールズ

Green Hills Software、ザイリンクス社のZynq UltraScale+ MPSoC向けに
INTEGRITYソリューションを発表
~ 安全でセキュアなリアルタイムOSが最新のFPGA対応のマルチプロセッサSoCデバイスをサポート ~

米カリフォルニア州サンタクララ 2017年10月25日発表 - 高く保証されたリアルタイムOSと仮想化技術で世界的なリーダーであるGreen Hills Software(以下、GHS)は、ザイリンクス社のZynq® UltraScale+™ MPSoC向けに、安全かつセキュアなリアルタイムOS INTEGRITY®(以下、INTEGRITY)が、即時利用可能となったことと合わせ、そこでサポートされる製品 / サービスのポートフォリオを発表しました。この結合型プラットフォームは、車載インテリジェンス、工業用ビジョン、防衛系など、大量の計算を必要とするアプリケーションの作成に携わる顧客をターゲットとしたトラステッドなINTEGRITYのランタイム基盤に対し、64ビットプロセッサのソフトウェアプログラマビリティとFPGAのハードウェアプログラマビリティをもたらします。

GHSは、組込み産業界に対し、安全でセキュアな64ビットのコンピューティングを開拓し、その適用範囲をFPGAと連動されたSoCをはじめとする先進の組込みプロセッサへと拡大し続けています。INTEGRITYによって、ソフトウェアのチームは、ソフトウェアのタスクに必要なシステムリソースを保証しながら、同一プロセッサ上で異なるクリティカリティレベルのソフトウェアを安全かつセキュアに実行できます。この広範囲にわたる有益性は、複数のプロセッサとアクセラレータの安全な統合、より低価格な材料明細、さらには、認証取得とトラステッドなランタイムデターミニズムの高速化など、多くの利点を持ち合わせます。

Zynq UltraScale+ MPSoCは、ARM社の64ビットコアとFPGAファブリックの革新的な組合せであり、プロセッサが持つソフトウェアプログラマビリティとFPGAが持つハードウェアプログラマビリティを同時に実現可能とし、SoC単独の設計に比べて、高いシステム性能、柔軟性、拡張性を生み出します。UltraScale+ MPSoCでは、ARM社の64ビットCortex®-A53クアッドコア、Cortex-R5デュアルコア、GPU、電源管理、ロックステップモード、H.265 / H.264ビデオのエンコード / デコード、そして広域の高速通信周辺機器が一体化されています。


ザイリンクス社 Director Embedded Software MarketingであるSimon George(サイモン・ジョージ)氏のコメント:

「双方の顧客が既に、UltraScale+ MPSoC向けのGHS社のソリューションを使用していることを嬉しく思います。長年、弊社の顧客は、安全性とセキュリティが求められるパフォーマンスクリティカルな設計に対し、INTEGRITY RTOSとザイリンクスの組合せに信頼を寄せてきました。UltraScale+ MPSoCとINTEGRITYの補完的な強みは、次世代の先進運転支援システム(ADAS)の過酷なアプリケーション、さらには、産業用ビジョンや防衛向けアプリケーションに理想的です。」

お客様は、ザイリンクスの今日のリファレンスプラットフォームに対する基本サポートはもとより、Zynq UltraScale+ MPSoCに基づいたカスタム製品の構築をも見据えた、GHSの包括的な一連の潜在能力を享受できます。

  • 工業、航空電子工学、医療、自動車、および鉄道分野のセーフティ / セキュリティクリティカルなソフトウェアに対する最高水準のランタイム基盤であるリアルタイムOS INTEGRITY。ARM社の64ビットCortex-A53コア向けの性能に特化したサポートは、NEON SIMDとハードウェア仮想化をより一層引立てます。
  • 将来的なオプション機能として、INTEGRITY Multivisor™のセキュアな仮想化拡張によって、ネイティブのスピード性能、およびプロセス間通信との干渉を防ぎつつ、安全性とセキュリティが求められるリアルタイムでクリティカルなアプリケーションと一緒にLinuxやAndroidといったゲストOSを安全に実行させることができます。
  • 64ビットの統合開発環境 MULTI®、デバッガ、新記録を達成したGHSのC/C++最適化コンパイラ、64ビットのツールチェーン、プロファイラ、その他、時間節約のために統合された多くのツール群。
  • コード品質に執着したMISRA C/C++チェッカー、静的ソースコード解析ツール DoubleCheck™をはじめとするコード品質を睨んで統合されたツール群。
  • ARM社の業界標準のCoreSight™を利用したGreen Hills Probe™SuperTrace™ Probeによるマルチコアの実行制御、ボードの立上げ、低水準のデバッグ、そしてリアルタイムトレースデバッグ。
  • セキュアブート、セキュアデータストレージ、セキュアネットワーク(SSL、TSL、IPSec、SSH)、そしてデジタル署名されたセキュアなOTAファームウェアアップデートを通じて組込みデバイスを守る、FIPS 140-2準拠のサービスが完備されたEmbedded Cryptographic Toolkit。
  • クラウドベースのDevice Lifecycle Management(DLM)は、たとえ信頼できないネットワーク上でも製造サプライチェーン全体でセキュアな証明書を管理します。
  • グラフィック、ネットワーク、コネクティビティ、暗号化、アプリケーションモデリング、および組込みデバイスの開発と展開のあらゆる側面にわたって証明されたパートナーエコシステム。
  • 安全性 / セキュリティの認定、システム性能とプログラマの生産性に向けたサービス。

■ Green Hills Software, Inc.(GHS)について

Green Hills Software社は1982年に設立され、独立系として最大の組込みソフトウェア・ソリューション・プロバイダです。2008年、GHSのINTEGRITY-178B リアルタイムOSは史上初めて、また唯一NIAP(米国国家情報保証パートナーシップ:NSAとNISTの共同事業)により ”EAL6+, High Robustness“ として認証されました。これは、これまでソフトウェア製品が達成した最高レベルのセキュリティです。GHSのオープン・アーキテクチャの統合開発ソリューションは、機器に緊密に組込まれ、セキュリティが絶対的に重要で高い信頼性をもち、工業界の認証を受けたソリューションを求める軍事・航空、医療、工業、自動車、ネットワーク、および家電分野のアプリケーションを対象としています。本社は米国カリフォルニア州サンタバーバラで、欧州本社を英国に構えており、日本を含むアジア地域では、GHSの技術パートナーである株式会社アドバンスド・データ・コントロールズがサービスを提供しています。GHSに関する詳しい情報は、Webサイトhttp://www.ghs.com/ をご覧ください。

■ 株式会社アドバンスド・データ・コントロールズ(ADaC)について

アドバンスド・データ・コントロールズは、1982年に設立され、「最適なソフトウェア開発環境」を常に追求し、時代を先取りしたベスト・ソリューションをトータルに提供するリーディングカンパニーです。ワールドワイドなアライアンス体制を強みに、米国 Green Hills Software社の技術パートナーとして、ローエンドからハイエンド製品まで対応した組込みシステム開発ソリューションや、タイミング検証・最適化ツールなどの自動車関連ソリューションを、日本の顧客ニーズに対応した形式で提供しています。ADaCに関する詳しい情報は、Webサイトhttp://www.adac.co.jp/ をご覧ください。

【本件に関するお問合せ】

株式会社アドバンスド・データ・コントロールズ  営業本部 企画部 TEL:03-3576-5351 / FAX:03-3576-1772
E-mail:planning@adac.co.jp


*Green Hills Software、およびINTEGRITY、Multivisor、MULTI、DoubleCheck、Green Hills Probe、SuperTraceは、米国、およびその他の国におけるGreen Hills Software,Inc. の商標または登録商標です。その他の会社名、製品名は、各社の商標または登録商標です。

▲ニュース・プレスリリースに戻る