2020年 2019年 2018年 2017年 2016年 2015年 2014年 2013年 2012年 2011年 2010年 2008年 2007年 2006年
2020年 2019年 2018年 2017年 2016年 2015年 2014年 2013年 2012年 2011年 2010年 2009年 2008年 2007年 2006年

ニュース・プレスリリース

2013年

2013/6/20
株式会社アドバンスド・データ・コントロールズ

Green Hills Software, Altia Design、およびDeepScreenを使って、
リアルタイムOS INTEGRITYのGUIビルダサポートを拡張

~この組合せは、独自に認証を取得した先進的オペレーティングシステムに対して
高度なHMI設計能力を提供~

米ミシガン州ノバイ2013年6月5日発表 – 独立系で最大手の組込みソフトウェア・ソリューション・プロバイダであるGreen Hills Software(以下、GHS)と、最大手のユーザインタフェース設計、および開発ツールメーカーであるAltia Incorporated(以下、Altia社)は、Altia社のグラフィカル・ユーザインタフェース開発スイート (「Altia Design」、および「DeepScreen」コードジェネレータ)の最新バージョンが、GHSの安全でセキュアなリアルタイムOS INTEGRITY®(以下、INTEGRITY)とINTEGRITY Multivisor™仮想化プラットフォームに対して利用できるようになったことを発表しました。

この組合せによって顧客は、証明されたシステム信頼性、および可用性実装を提供するオペレーティングシステム・プラットフォーム上で実行できる、精緻なグラフィカル・ユーザ・インタフェース (GUI) を具えた製品を、迅速、かつ首尾よく実現、および販売できるようになります。このソリューションは、自動車、工業、ホームオートメーション、医療、家電、防衛産業のお客様を対象にしています。

自動車向けOEM、およびティア1からの要請に応えて、Altia社のGUIデザインツールをINTEGRITYに対して適用可能にしたことで、グラフィカル・クラスタ(複雑な画像を部分に分割して異なるサーバで管理する手法)を使う開発者のHMI (Human Machine Interface) 設計能力を拡張するだけでなく、自動車用単一アプリケーションプロセッサ上にあるリアルタイムグラフィカル・クラスタを、LinuxまたはAndroidをベースとする統括ユニット (head units) に対して、安全性、および信頼性をもって結合することを可能にします。この場合、GHSの安全、かつセキュアな仮想ソリューション(INTEGRITY Multivisor)を使えば、統括ユニットとクラスタ間の分離と隔離は保証されます。


Altia社 Marketing, Vice Presidentである Jason Williamson(ジェイソン・ウィリアムソン)氏のコメント:

「Altia社は、Green Hills Software社のソリューションが急速に成長し、さまざまな市場セグメントに採用されていくのを目にして来ました。それは、複雑化するシステムへの対応力、究極の信頼性、非常に高い性能、総合的なセキュリティの高さによるものです。Altia社によってGreen HillsのリアルタイムOS INTEGRITYが統合されたために、当社のお客様は、最短の市場投入期間で、もっとも精緻なGUIベースの製品を、それがもつ設計上、または精確上に関わるどの側面にも妥協することなく、実装できます。」


Altia社のユーザインタフェース開発ツールチェーンを使用することによって、開発者は、ユーザ・インタフェースモデルをゼロからビルドしたり、Adobe® Photoshop®やMicrosoft® Visio®のような業界標準のデザインプログラムからアーティストの資産をインポートしたりして、完全にカスタム化されたグラフィカル・ユーザインタフェースを作成することができます。Altia社のGUIをさまざまなシミュレーションツールやCコードに接続して、複雑なユーザ主導型のモデルを作ることもできるようになります。このモデルは、マネジメント・レビュー、およびユーザーテストに使用することが可能なため、コストのかかるハードウェア・モックアップを作る必要を解消します。妥当性確認と承認を受けた後、Altia社の顧客は、Altia DeepScreenを使って自分たちのAltiaモデルのためのグラフィックスコードを生成することができます。DeepScreenによって生成されたグラフィクスコードは、生産用ハードウェアに直接実装可能です。

GHSの主力なランタイムソリューションは、INTEGRITYです。INTEGRITYの成功は、先進的な分割カーネルアーキテクチャ、一体化されたメモリ保護、保証されたリソース可用性、高速ブート、決定性をもったリアルタイムレスポンスによるものです。INTEGRITYテクノロジは、工業安全における数多くの安全性、およびセキュリティ標準(すなわち、最高水準の工業安全性認証(IEC-61508 SIL 3)、最高水準のセキュリティ認証(共通評価基準-ISO/IEC 15408)、鉄道安全(EN 50128 SWSIL 4)、医療(FDA Class III)、航空宇宙(DO-178B Level A))、およびセキュリティ水準においてソフトウェア製品が達成し得る最高の共通評価基準であるEAL 6+ (Evaluation Assurance Level 6+) のHigh Robustness (Requirements in a Common Criteria Protection Profile内の1項目) に対して、それぞれ個別に認証を受けています。


Green Hills Software社 Business Development, Vice President であるDan Mender(ダン・メンダー)のコメント:

「Altia Design、およびDeepScreenが、GHSのリアルタイムOS INTEGRITYからも使えるようになり、大変嬉しく思います。デザインエンジニアの皆様は、当社のソフトウェアプラットフォームに対して最適化され、最高水準の信頼性と可用性をもって実行可能な、精緻なGUIを開発する権限を得ることができるようになります。」

■ Green Hills Software, Inc.(GHS)について

Green Hills Software社は1982年に設立され、独立系として最大の組込みソフトウェア・ソリューション・プロバイダです。2008年、GHSのINTEGRITY-178B リアルタイムOSは史上初めて、また唯一NIAP(米国国家情報保証パートナーシップ:NSAとNISTの共同事業)により ”EAL6+, High Robustness“ として認証されました。これは、これまでソフトウェア製品が達成した最高レベルのセキュリティです。GHSのオープン・アーキテクチャの統合開発ソリューションは、機器に緊密に組込まれ、セキュリティが絶対的に重要で高い信頼性をもち、工業界の認証を受けたソリューションを求める軍事・航空、医療、工業、自動車、ネットワーク、および家電分野のアプリケーションを対象としています。本社は米国カリフォルニア州サンタバーバラで、欧州本社を英国に構えており、日本を含むアジア地域では、GHSの技術パートナーである株式会社アドバンスド・データ・コントロールズがサービスを提供しています。GHSに関する詳しい情報は、Webサイトhttp://www.ghs.com/ をご覧ください。

■ 株式会社アドバンスド・データ・コントロールズ(ADaC)について

アドバンスド・データ・コントロールズは、1982年に設立され、「最適なソフトウェア開発環境」 を常に追求し、時代を先取りしたベスト・ソリューションをトータルに提供するリーディングカンパニーです。ワールドワイドなアライアンス体制を強みに、Green Hills Software社の技術パートナーとして、ローエンドからハイエンド製品まで対応した組込みシステム開発ソリューションを日本の顧客ニーズに対応した形式で提供しています。また、CAN/FlexRayの設計・解析ツールやコンフォーマンス認証などの車載ネットワークソリューションにも力を入れています。ADaCに関する詳しい情報は、Webサイトhttp://www.adac.co.jp/ をご覧ください。

【本件に関するお問合せ】

株式会社アドバンスド・データ・コントロールズ  営業本部 企画部 TEL:03-3251-3170 / FAX:03-3251-3167
E-mail:planning@adac.co.jp


*Green Hills Software、およびINTEGRITY、Multivisorは、米国、およびその他の国におけるGreen Hills Software,Inc. の商標または登録商標です。その他の会社名、製品名は、各社の商標または登録商標です。

▲ニュース・プレスリリースに戻る