2020年 2019年 2018年 2017年 2016年 2015年 2014年 2013年 2012年 2011年 2010年 2008年 2007年 2006年
2020年 2019年 2018年 2017年 2016年 2015年 2014年 2013年 2012年 2011年 2010年 2009年 2008年 2007年 2006年

ニュース・プレスリリース

2013年

2013/4/19
株式会社アドバンスド・データ・コントロールズ

Green Hills SoftwareとAT&T、
『Mobile Device Security for Defense and Government Symposium』で講演

米メリーランド州コロンビア、米カリフォルニア州サンタバーバラ、2013年4月16日発表 – モバイル機器のセキュアな仮想化技術で業界を先導するGreen Hills Software(以下、GHS)と、AT&T社(以下、AT&T)は、2013年4月23〜24日に米国バージニア州アレクサンドリアで開かれる『Mobile Device Security for Defense and Government Symposium』で、共同発表を行います。シンポジウムの焦点となるのは、モバイル機器利用の可能性を最大限に引出すという米国防総省の計画です。

このシンポジウムの目標は、防衛情報システムと企業システムのソリューションをより効率的、かつ効果的にすることです。軍や政府機関の上層部と産業界・学術界のリーダーが一堂に会し、それぞれが達成しようとしている「次のステップ」に必要なソリューションを互いに提案し合います。

AT&TとGHSの共同発表は、アレクサンドリアのMary M. Gates Learning Centerで、2013年4月24日(水) 9:40〜10:20に行われます。講演者は次のとおりです。

  • AT&T社 Government Solutions, New Technology & Product Development, Diirector
             Andy Smith(アンディ・スミス)氏
  • Green Hills Software社 CTO(Chief Technology Officer)
             David Kleidermacher(デヴィッド・クライダーマッハー)


発表のトピックは、国防総省におけるBYOD(Bring Your Own Device:私用デバイスの利用)です。

国防総省におけるモバイル機器の使用は、予算が削られる中で高いセキュリティが求められるという難問に直面しています。コストの問題を解決するのがBYOD、セキュリティの問題を解決するのがUSMC Trusted Handheld(TH2)プログラムです。今回のセッションでは、このTH2セキュリティアーキテクチャについて説明します。これは1台のCOTS(Commercial off-the-shelf:民生品の活用)モバイル機器に複数のAndroid対応ペルソナを実装できるようにする仮想化レイヤで、AT&T Mobile Securityサービスとともに提供されます。AT&T Mobile Securityサービスは、機器レベルのセキュリティ機能をネットワークベースのセキュリティ制御や暗号化通信と統合し、より総合的・全体的に企業のモバイルセキュリティのアプローチを実現するものです。


カンファレンスに関する詳しい情報は、http://mobiledevicesecurity.dsigroup.org/をご覧ください。

■ Green Hills Software, Inc.(GHS)について

Green Hills Software社は1982年に設立され、独立系として最大の組込みソフトウェア・ソリューション・プロバイダです。2008年、GHSのINTEGRITY-178B リアルタイムOSは史上初めて、また唯一NIAP(米国国家情報保証パートナーシップ:NSAとNISTの共同事業)により ”EAL6+, High Robustness“ として認証されました。これは、これまでソフトウェア製品が達成した最高レベルのセキュリティです。GHSのオープン・アーキテクチャの統合開発ソリューションは、機器に緊密に組込まれ、セキュリティが絶対的に重要で高い信頼性をもち、工業界の認証を受けたソリューションを求める軍事・航空、医療、工業、自動車、ネットワーク、および家電分野のアプリケーションを対象としています。本社は米国カリフォルニア州サンタバーバラで、欧州本社を英国に構えており、日本を含むアジア地域では、GHSの技術パートナーである株式会社アドバンスド・データ・コントロールズがサービスを提供しています。GHSに関する詳しい情報は、Webサイトhttp://www.ghs.com/ をご覧ください。

■ 株式会社アドバンスド・データ・コントロールズ(ADaC)について

アドバンスド・データ・コントロールズは、1982年に設立され、「最適なソフトウェア開発環境」 を常に追求し、時代を先取りしたベスト・ソリューションをトータルに提供するリーディングカンパニーです。ワールドワイドなアライアンス体制を強みに、Green Hills Software社の技術パートナーとして、ローエンドからハイエンド製品まで対応した組込みシステム開発ソリューションを日本の顧客ニーズに対応した形式で提供しています。また、CAN/FlexRayの設計・解析ツールやコンフォーマンス認証などの車載ネットワークソリューションにも力を入れています。ADaCに関する詳しい情報は、Webサイトhttp://www.adac.co.jp/ をご覧ください。

【本件に関するお問合せ】

株式会社アドバンスド・データ・コントロールズ  営業本部 企画部 TEL:03-3251-3170 / FAX:03-3251-3167
E-mail:planning@adac.co.jp


*Green Hills Software, およびINTEGRITYは、米国、およびその他の国におけるGreen Hills Software,Inc. の商標または登録商標です。その他の会社名、製品名は、各社の商標または登録商標です。

▲ニュース・プレスリリースに戻る