2020年 2019年 2018年 2017年 2016年 2015年 2014年 2013年 2012年 2011年 2010年 2008年 2007年 2006年
2020年 2019年 2018年 2017年 2016年 2015年 2014年 2013年 2012年 2011年 2010年 2009年 2008年 2007年 2006年

ニュース・プレスリリース

2012年

2012/9/19
株式会社アドバンスド・データ・コントロールズ

Green Hills Software社の統合開発環境MULTIが、機能安全サポートツールとしての認証を受領

~TÜV NORD社とexida社が、IEC 61508, EN 50128, およびISO 26262機能安全規格の
最新リリースに基づいた格付け認定に、MULTIが値することを確証~

米ボストン、2012年9月18日発表– 最大手の独立系組込みソフトウェア・ソリューション・プロバイダであるGreen Hills Software社(以下 GHS)は、統合開発環境MULTI®(以下 MULTI)がIEC 61508:2010(工業向け)、EN 50128:2011(鉄道向け)、およびISO 26262:2011(自動車向け)機能安全規格に規定されているツールに対する最高水準に適合することが認証されたことを発表しました。TÜV NORD社とexida社の双方から認証を受けたことにより、GHSのMULTIは、ツールに対する適性要求のSIL 4(安全度水準)およびASIL D(自動車安全度水準)の双方を満たす唯一の商用ツールとなりました。

● 実証済みの製品とプロセスをベースに構築

開発者はGHSの持つ長年にわたる安全と認証の経験を活用し、認証されたツールを梃子にして、SIL 4とASIL Dに至る安全システムを構築できます。GHSは多大な時間と労力を、機能安全規格の最新リリースに規定されたツールに対する新しい適性要求を満たすために、投資してきました。

Green Hills Software社の創業者・CEOであるDan O’Dowd(ダン・オダウド)のコメント:

「GHSは引続き、安全性が認証された製品と、比類のない安全性に関する専門知識を提供することによって、組込みソフトウェア・コミュニティをリードしていきます。これら規格の策定に関する深い知識、実証済みの設計、および実践規律、認証団体との協力関係が、認証獲得の鍵となりましたが、このことが当社のサポートツールの適性を確実にするとともに、既存の認証済みリアルタイム・オペレーティングシステムINTEGRITY®の補完をも確実にします。」


TÜV NORD Systems GmbH & Co. KGの支社マネージャであるGerhard Rieger(ゲルハルト・リーガー)氏のコメント:

「自動車、工業、鉄道など、地球規模に広がる幅広い市場分野では、最新の機能安全規格とエンドカスタマーによる製品認証に対する密着が、ますます必要とされています。GHSのMULTIに関する弊社の認証作業とその結果が、このような市場に対して、実行体となるマイクロプロセッサという大きな製品群に関する難しい要求に応えた、工業向け最初の商用off-the-shelf を提供することになり、このことが、機能安全市場における、製品と専門知識の提供に対するGHSのリーダーシップを拡大することにつながりました。」


exida社の社長であるDr. William M. Goble(ウィリアム・M・ゴーブル)博士のコメント:

「組込みソフトウェアはますます複雑化しており、そのため業界団体や政府機関は、実績ある機能安全規格に対する製品認証を求めています。この要求に対応するために、GHSはexida社と共同で、MULTIの提供を、業界初の認証済み商用ツールに仕上げました。これによって、エンドカスタマーは、自社製品提供において、認証に費やす時間と労力を大幅に軽減することが可能になります。」


認証済みのMULTIを導入することによって、顧客は、製品開発費を次のようにして大幅に節約できます。

  - 認証コストおよび認証までの時間の低減
  - 製品の市場投入期間を短縮
  - 製品リリース後の認証維持の負担を軽減

これによって顧客は、自社の重要資源を、補助的なツール関連作業に対してではなく、製品独自の付加価値や開発に割付けできるようになります。

● 完成度の高い統合開発環境

統合開発環境MULTIは、30年にわたる組込みソフトウェア開発の専門知識をベースにした、信頼性の高いソフトウェアを効率的に開発するためのツールの統合的パッケージです。MULTIはマルチコアシステム開発のための統合環境、デバッグとプログラミングなどのツールで構成され、AUTOSARオペレーティングシステムに対する適応、オンチップFlash用のFlashプログラミング、パフォーマンス・プロファイラ、プロジェクトビルダ、コードカバレッジ、ランタイム・エラーチェック、MISRA C準拠ウィザード、および静的ソースコード解析ツールDoubleCheck™なども搭載しています。

■ Green Hills Software, Inc.(GHS)について

Green Hills Software社は1982年に設立され、独立系として最大の組込みソフトウェア・ソリューション・プロバイダです。2008年、GHSのINTEGRITY-178B リアルタイムOSは史上初めて、また唯一NIAP(米国国家情報保証パートナーシップ:NSAとNISTの共同事業)により ”EAL6+, High Robustness“ として認証されました。これは、これまでソフトウェア製品が達成した最高レベルのセキュリティです。GHSのオープン・アーキテクチャの統合開発ソリューションは、機器に緊密に組込まれ、セキュリティが絶対的に重要で高い信頼性をもち、工業界の認証を受けたソリューションを求める軍事・航空、医療、工業、自動車、ネットワーク、および家電分野のアプリケーションを対象としています。本社は米国カリフォルニア州サンタバーバラで、欧州本社を英国に構えており、日本を含むアジア地域では、GHSの技術パートナーである株式会社アドバンスド・データ・コントロールズがサービスを提供しています。GHSに関する詳しい情報は、Webサイトhttp://www.ghs.com/ をご覧ください。

■ 株式会社アドバンスド・データ・コントロールズ(ADaC)について

アドバンスド・データ・コントロールズは、1982年に設立され、「最適なソフトウェア開発環境」 を常に追求し、時代を先取りしたベスト・ソリューションをトータルに提供するリーディングカンパニーです。ワールドワイドなアライアンス体制を強みに、Green Hills Software社の技術パートナーとして、ローエンドからハイエンド製品まで対応した組込みシステム開発ソリューションを日本の顧客ニーズに対応した形式で提供しています。また、CAN/FlexRayの設計・解析ツールやコンフォーマンス認証などの車載ネットワークソリューションにも力を入れています。ADaCに関する詳しい情報は、Webサイトhttp://www.adac.co.jp/ をご覧ください。

【本件に関するお問合せ】

株式会社アドバンスド・データ・コントロールズ  営業本部 企画部 TEL:03-3251-3170 / FAX:03-3251-3167
E-mail:planning@adac.co.jp


*Green Hills Software, および INTEGRITY、MULTI、DoubleCheckは、米国、およびその他の国におけるGreen Hills Software,Inc. の商標、または登録商標です。その他の会社名、製品名は、各社の商標、または登録商標です。

▲ニュース・プレスリリースに戻る