統合開発環境 MULTI リアルタイムOS INTEGRITY µ-velOSity ハードウェア・デバッグプローブ SuperTrace Probe Green Hills Probe タイミング検証・最適化 SymTA/S TraceAnalyzer ハードウェア自動設計ツール Accelerate 認証サービス Conformance Test Service
自動運転用映像サービス VERTechs (外部リンク) その他 DinkumLibrary (外部リンク) EDG Front End (外部リンク)

デバッグ プローブ SuperTrace Probe

SuperTraceProbe

SuperTrace Probe の概要

外観 ※画像クリックで拡大図を表示 ホストインターフェース ※画像クリックで拡大図を表示

Green Hills Software社(GHS社)の『SuperTrace Probe』は、 最大で4GBのトレースデータの収集が可能なハードウェア・デバッグプローブです。クロックスピードは最大で1.2GHz(300MHzを超えるトレースクロック)をサポートします。

この『SuperTrace Probe』を、動的実行解析ツール『Time Machine』と組み合わせて利用することで、プログラムの迅速なデバッグ、容易な最適化、そして信頼に基づいたテストを実現することができます。

TimeMachine』は、『SuperTrace Probe』で取得した4GBにおよぶ巨大なトレースデータに基づき、プロセッサの動作を復元します。そして、プログラムの実行履歴をさまざまな視点から可視化します。

これにより、複雑なプログラムの相互作用によって引き起こされるバグの迅速な発見、パフォーマンスに影響を与えているボトルネックの迅速な発見、そしてカバレッジの測定によるプログラムの品質向上を図ることができます。

特 長
  • ハイエンドプロセッサへの対応
  • TimeMachineとの連携
  • 大容量トレースバッファ
  • 仮想メモリアドレスへの対応
  • リアルタイムOSへの対応
  • 高速ダウンロード
  • RTCK
  • 可変ターゲット電圧
  • マルチコアデバッグ
  • 正確な時間測定
  • フレキシブルなトレースクロック
  • サイクルアキュレイト

»詳細はこちら

関連ページ
関連リンク
カタログダウンロード