2017年 2016年 2015年 2014年 2013年 2012年 2011年 2010年 2008年 2007年 2006年
2017年 2016年 2015年 2014年 2013年 2012年 2011年 2010年 2009年 2008年 2007年 2006年

イベント・セミナー

Renesas DevCon JAPAN 2017

ルネサス エレクトロニクス社が開催する「Renesas DevCon JAPAN 2017」は、ルネサス社最大のプライベートイベントで、ルネサス社とスポンサー各社による最新のテクノロジーやソリューションに直接触れることで、ベストプラクティスの情報収集、新たなビジネスパートナーの発掘など、ビジネスネットワークを広げることができるまたとない機会です。

当社は、ダイヤモンドスポンサーとして出展、また製品パートナーであるGreen Hills Software社も協賛をしており、ADASや統合コックピットなど、次世代の車載システム開発に適用できる仮想化技術をはじめ、最先端の組込み開発ソリューションをご紹介します。セミナー講演では、自動車のIT化によるセキュリティやシステムの複雑化などの課題解決に向けた独自のソリューションをご提案します。

この機会に是非ご参加ください。皆様のご来場をお待ちしております。

開催概要

【イベント名】
Renesas DevCon JAPAN 2017
【 会 期 】
2017年4月11日(火) 10:00~18:30(9:00受付開始予定)
【 会 場 】
ザ・プリンス パークタワー東京
【 参加費 】
無料(事前登録制) こちらからご登録ください。
【 プログラム 】

セミナー講演

【 タイトル 】
ユニークな仮想化技術とセキュリティソリューションのご紹介
【 講 演 者 】
ビジネス開発部 担当部長 名知 克頼
【 概  要 】
前半では、R-Car H3プラットフォーム上で動作するGreen Hills Software社のリアルタイムOS「 INTEGRITY」を題材に、デュアルゲストOSがリアルタイムタスクと共存でき、かつ機能安全レベルの完全分離化が実現できるユニークな仮想化技術を紹介します。
後半では、クライアントによる最良のセキュリティ設計と実装を支援し、かつデバイスのソフトウェアやデータを保護しつつ、信頼を勝ち取る当社のセキュリティソリューションを紹介します。
【 日  時 】
2017年4月11日(火) 12:00~(ランチ付き)
【 受講申込 】
こちらからお申込みください。

展示概要

次世代の統合コックピットに最適なリアルタイムOSによる仮想化技術

R-Car H3上で、リアルタイムOSによる仮想化技術
INTEGRITY Multivisor」を実演をします。 ゲストOSには、ルネサスが提供するYocto Linuxが採用され、ゲストOSでは、IVI系のアプリケーション、そしてリアルタイムOS INTEGRITYのネイティブアプリケーションでは、メータクラスタがそれぞれ動作し、タッチパネルによる画像の素早い移動や高速なプロセス間通信など、高い性能をご体感いただけます。

また、RH850/Fシリーズにルネサスから発表されて間もないE2エミュレータを接続し、フルGUIによる統合開発環境 「 MULTI」の様々な機能を実演します。今回使用されているMULTIは、最新バージョンであり、GUIによるユニークなヒストリ機能などが、RH850/Fシリーズの実機を使ったデモとしてご覧いただけます。



本展に関するお問合せ

営業本部 営業部まで E-mail:sales@adac.co.jp / TEL:03-3576-5351

▲イベント・セミナーに戻る