2017年 2016年 2015年 2014年 2013年 2012年 2011年 2010年 2008年 2007年 2006年
2017年 2016年 2015年 2014年 2013年 2012年 2011年 2010年 2009年 2008年 2007年 2006年

イベント・セミナー

Embedded Technology 2016 / 組込み総合技術展
IoT Technology 2016 / IoT総合技術展

ご来場ありがとうございました。

Embedded Technology 2016/組込み総合技術展

ADaCは、世界最大級の組込みシステム技術専門展
「 Embedded Technology 2016 / 組込み総合技術展 」、および併催展となる「 IoT Technology 2016 / IoT総合技術展 」に出展しました。

本展では、高い安全性が求められる自動車や産業機器の分野に最適な高信頼性のリアルタイムOS「 INTEGRITY」による完全仮想化技術や、自動運転用映像サービス「 VERTechs」の展示に注目が集まりました。また、プレゼンテーションでは、多数のパートナー企業様に講演いただき、多くのご来場者様にお立寄りいただきました。

皆様のご来場、誠にありがとうございました。

高セキュリティ性が求められるADASやIVI向けのデモに注目が集まった展示コーナー 複雑化する車載eコックピットの開発に最適な仮想化デモ。「INTEGRITY」上でLinuxをゲストOSとして安全に動作 デジタルメータクラスタやApple CarPlay、Android Autoなど、IVIに最適なリアルタイムOS「INTEGRITY」
▲高セキュリティ性が求められるADASやIVI向けのデモに注目が集まった展示コーナー ▲eコックピットに最適な仮想化デモ。R-Car H3にポーティングされた「INTEGRITY」上でLinuxをゲストOSとして安全に動作 ▲デジタルメータクラスタやApple CarPlay、Android Autoなど、IVIに最適なリアルタイムOS「INTEGRITY
次世代制御システム開発に向け、ハードウェアを容易かつ迅速に生成する自動設計ツール「Veltronix Accelerate」 ADASや自動運転向けのバーチャル試験環境で関心を集めた共同出展社VERTechsのコーナー セキュリティや機能安全に関する講演や、パートナー企業による講演で盛況だったプレゼンコーナー
▲次世代制御システム開発に向け、ハードウェアを容易かつ迅速に生成する自動設計ツール「Veltronix Accelerate ▲ADASや自動運転向けのバーチャル試験環境で関心を集めた共同出展社VERTechsのコーナー ▲セキュリティや機能安全に関する講演や、パートナー企業による講演で盛況だったプレゼンコーナー

開催概要

【 会 期 】
2016年11月16日(水)~18日(金)
10:00~17:00 (17日は18:00まで)
【 会 場 】
パシフィコ横浜
【 小間番号 】
B-67
【 参加費 】
無料(事前登録制、当日入場の場合、入場料3,000円)
【 公式サイト 】
http://www.jasa.or.jp/expo/
【 事前登録 】
終了しました

本展では、組込みソフトウェア開発の課題解決に向け、リアルタイムOSによる仮想化技術や、ハードウェアアクセラレータの自動生成ツールなど、最新のソリューションをご提案します。

主なデモ展示
  • 車載システム向けリアルタイムOSによる仮想化技術

    Green Hills Software社のリアルタイムOS
    INTEGRITY」は、米国家安全保障局が定める評価保証で最高レベルの「EAL6+」を取得しています。本展では、高セキュリティ性が求められる自動車向けに、ルネサス社の「R-Car H3」を使用し、LinuxをゲストOSとして完全仮想化する、デジタルメータクラスタや車載インフォテインメント(ナビやビューカメラ)のデモをご覧いただけます。



  • ADAS向け障害物領域検出 画像処理デモ

    先進運転支援システム(ADAS)向けのデモとして、ルネサス社の「R-Car V2H」がポーティングされたリアルタイムOS「 INTEGRITY」上に、障害物領域検出アルゴリズムが移植されており、モニタに出力された検知結果をご覧いただけます。


  • 次世代制御システム向けハードウェア自動設計ツール

    Veltronix社の「 Veltronix Accelerate」は、リアルタイム制御ソフトウェアをベースにハードウェアアクセラレータを自動設計するツールです。ハードウェア設計において、工数のかかる制御ロジックを自動的に最適化し、複雑・肥大化する制御システムのパフォーマンスを飛躍的に向上することができ、自動車産業をはじめ、FA、防衛、ロボット産業など幅広い分野で使用することができます。


  • ECU/車載ネットワーク向けタイミング設計・解析ツール

    Symtavsion社の『 SymTA/S』と『 TraceAnalyzer』は、ECU、およびネットワークを搭載する車載システムの安全性、信頼性の確保に向けたタイミング解析と検証作業に大きく貢献します。本展では、ECU、ネットワーク、ユーザビリティ・インタフェース、およびプロトタイプモデリング機能などの新機能を紹介します。



  •   初出展となる自動運転用映像サービス


    VERTechsのWebサイトはこちら
    ADaCとwise社の共同出資により設立されたVERTechsは、より高度な安全・安心を支援する先進運転支援システム(ADAS)を実現するため、カメラ実写映像にきわめて近いCG映像を、モデリングとPBR(物理レンダリング)、およびリアルタイムレンダリング技術 (Unreal Engine 4)を用いて生成し、高精度地図データと組合わせることで、高精度なADAS・AI学習用バーチャル環境を提供します。

本展に関するお問合せ

営業本部 営業部まで E-mail:sales@adac.co.jp / TEL:03-3576-5351

▲イベント・セミナーに戻る